勧誘方針

勧誘方針

≪基本方針≫
●お客様の立場に立ってその意思を尊重し、誠実な営業活動を行います。
●取扱い生命保険会社が定めた取扱方法および法令等に則り、適正な営業活動を行います。
●金融のプロフェッショナルとして、知識向上のため研鑽に励み、質の高いサービスを提供します。

1 適切な勧誘
・お客様からのご相談・ご要望等には迅速かつ誠実に対応いたします。
・お客様のご迷惑となる時間帯・場所である旨のお申し出があった場合には勧誘は行いません。
・威迫的勧誘等、お客様を著しく困惑させるような行為はいたしません。
・お客様に保険料等の割引・割戻し・立替えその他、特別利益の提供にあたる行為はいたしません。
・保険契約者の本人確認および被保険者の同意を誠実に得ます。
・お客様には、告知義務があること、また、この告知義務に違反したときは生命保険契約が解除されることを説明し、もれなく正しい告知が得られるように努めます。

2 適合性の原則
・お客様の加入の目的に照らして適当と認められる商品の勧誘を行います。
・生命保険契約をお勧めするにあたっては、妥当な保険金額・給付金額等、お客様に資力・財産その他に属性を勘案し、取扱生命保険会社の規定に則した運営管理を行います。
・外貨建保険・変額年金保険等のようにお客様がリスクを負っている商品のお勧めにあたっては、お客様の加入目的や財産状況等に照らして適当と認められる勧誘を行います。

3 募集資料の取扱
・募集資料は、取扱い生命保険会社の規定にしたがった資料のみを使用します。

4 誤認防止
・生命保険商品とその他の金融商品を明確に区別し、誤解を招くことがないよう取り扱います。

5 説明義務
・お客様の不利益となる事実について正確に説明いたします。
・お客様の判断を左右すると客観的に考えられる重要事項について、書面に交付等により説明を行い、十分な理解が得られるように努めます。その際、将来の不確実な事項について断定的な説明はいたしません。

6 険料等の授受
・お客様から現金等をお預かりする場合には、取扱い生命保険会社が発行する正規の領収書と引換えとし、それ以外での授受は行いません。また、一定金額以上もしくは商品によっては、お客様から取扱い生命保険会社指定金融機関への直接の振込みをお願いする場合があります。

7 顧客情報の保護
・お客様のプライバシーを保護し、業務上知り得たお客様に関する情報については厳重な管理を行います。

金融商品の販売に際して

保険その他の金融商品の販売にあたりましては、保険業法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法その他の関係法令等を遵守し、以下の方針に基づき、お客様の立場に立った販売活動を行ってまいります。

1. 適切な商品のご案内とわかりやすい説明に努めます。
・お客様の商品に関する知識、御経験、ご購入目的、財産の状況等に留意し、商品内容やリスク内容などについて十分ご理解いただけるように、適切なご説明を心がけるとともに、お客様のご意向と実情に適った商品のご案内に努めてまいります。
・お客様からの信頼を第一義とし、重要な事項を告げなかったり、不確実な事項について断定的な説明をするなど、お客様のご判断を誤らせるようなご案内は行いません。

2. 商品のご案内はお客様の立場に立って行います。
・商品のご案内にあたりましては、お客様にとってご迷惑とならない時間帯・場所・方法により、適切に行うよう努めてまいります。

3. お客様の満足を追求します。
・お客様のご意見等を商品の販売に反映していくように努めてまいります。
・万が一保険事故が発生した場合におきましては、保険金のお支払手続にあたり、迅速かつ的確に対応するように努めてまいります。
・お客様に対する適切な金融商品の販売を確保するため、関係法令や商品に関する知識の習得に努めてまいります。

REPSSへ問い合わせる